会社概要

​▶ 商号

​株式会社九州中央オートオークション

​▶ 本社所在地

​〒885-0006 宮崎県都城市吉尾町726番地2

​▶ 設立

​平成元年5月

​▶ 代表取締役

​大峰 高

​▶ 事業内容

​中古自動車のオークション運営

​▶ 運営会場

KCAA福岡、KCAA南九州、KCAA山口、KCAA京都

 KCAAグループ会員の皆様、自動車流通業界関係者の皆様におかれましては、旧年中は弊社グループに対し、多大なるご協力とご理解、温かいご支援を賜りましたことを心から厚く御礼申し上げます。

 昨年は「コロナ禍」という試練が続く、日本経済はもとより、世界経済全体に影響を及ぼす大変厳しい市場環境となりました。成長スピードは鈍化、自動車業界においても国内自動車販売が大きく落ち込み、これを受けて中古車流通台数は急速に減少し、われわれオートオークション(AA)業界におきましては、慢性的なタマ不足による大変苦しい中でのAA開催を余儀なくされました。弊社グループでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのあらゆる対策を講じて、会員の皆様に安心してご来場いただける会場作りをこれまで以上に注力してまいりました。

 昨年の年頭ご挨拶では、「令和」という新時代の到来を心からお慶び申し上げましたが、このような事態が迫ることなど、考えもしておりませんでした。
 こうした苦しい市場環境下ではありましたが、弊社グループで展開する4つのAA会場においては、それぞれに明確な責任者を置き、現場主体の会場運営に努めることで、会員の皆様の利便性向上に努めてまいりました。各会場スタッフの頑張りもあり、KCAA山口会場は一昨年の落ち込みから一転して好調な推移を見せたほか、KCAA福岡、KCAA南九州、KCAA京都というグループ会場は、各会場長を中心に結束を強め、堅調なAA開催を続けることができました。

 弊社グループでは本年も引き続き、会員の皆様の利便性向上やビジネスに役立つ取り組みを実践するため、「人を育てる」を大きなテーマに、経営体制強化を推進してまいります。激変する中古車流通市場に対応するべく、各会場スタッフが一丸となって会員の皆様に喜んでいただける会場作りのため、知恵を出し合っているところです。

 一方では、会員の皆様の在庫車両をご登録いただき、ビジネスチャンス拡大につなげる「共有在庫システム」を中心に、販売管理や在庫管理などを総合的にカバーする「四輪牧場九州」をご提供するほか、AA外部応札の利便性を高める自社ネット「四輪牧場」を通じて、AA事業の活性化はもちろん、会員の皆様のご商売を全面サポートする環境をさらに整備してまいります。

 「四輪牧場」においては、多数の会員の皆様にご愛顧いただき、KCAAグループ会場におけるAA外部応札を支える「柱」に成長してまいりました。また、提携各社様との強固な外部接続もあり、西日本エリアを中心に、活発な「売り」「買い」を展開するAA会場運営で中古車流通の一翼を担っているところでございます。

 昨年は「令和2年7月豪雨」をはじめ、大きな災害が弊社の地元である九州地方にも大きな被害をもたらしました。改めて被災された皆様に、心からお見舞いを申し上げます。また、一日も早い復旧・復興を心から祈念致しております。

 コロナ禍が続く中での新年となりましたが、今年は社員一同で知恵を絞りながら、タイムリーな企画を検討、スピーディーに実施しながら、会員の皆様のご商売に役立つAAを展開してまいります。4月にはKCAA福岡会場が32周年を迎えますが、引き続き、万全のコロナ対策を実施しながら、積極的な「攻め」のAA運営で、会員の皆様のご商売を盛り上げてまいります。また、地元を中心とした社会貢献活動にも引き続き、まい進して参る所存でございます。

 最後になりましたが、この令和3年がコロナ禍から脱却することを祈りつつ、皆様のご商売が発展、皆様が健やかな1年を過ごされますことを祈念致しまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。